<   2004年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2004年 11月 30日

クリスマス色

c0045153_2332689.jpg横浜はだんだんクリスマス色になってきた。
クリスマスのきらびやかな街は、少し居心地が悪い。
ケツがムズムズする。

クイーンズスクエアに本を買いに行ったら、スワロフスキーだとかなんとかの、きらきらしたガラスがたくさんぶらさがったツリーがあった。
綺麗だったけど、じっと見ているのも居心地が悪い。

帰り道、露店を見たとたんにワクワクして、ホッとした。
c0045153_2335458.jpg

やっぱ、こっちだなあ。
[PR]

by luz_esperanza_777 | 2004-11-30 02:30
2004年 11月 29日

いざ鎌倉

鎌倉を拠点に北条氏が磐石の体制を築き上げた鎌倉時代、御家人は鎌倉に馳せ参じる日に備えて日々の精進を怠らなかったという。

精進とは縁のない俺も日曜日の秋空に誘われて、いざ鎌倉へとばかりにカメラを抱えて出掛けてみた。

JR北鎌倉駅から円覚寺、建長寺、鶴岡八幡宮をまわって江ノ電に乗り、江ノ島へ。
ゆっくりと朝寝をむさぼってから横浜を発ったので、円覚寺に着いたのは昼前だった。

人は多いが、げんなりするほどでもない。
透過光に浮かび上がるモミジが青空に映える。
ふんわりと漂う線香の香り。土の湿り気がかすかに感じられて気持ちがいい。
国宝に指定された舎利殿の裏では、枯れ枝でも焼いているのか、薄く煙がたなびいている。
中判を構えた白人男性が、竹と煙、舎利殿の軒先をフレームに収めてシャッターチャンスをうかがう。
日本の風景は、外国人にはどう映っているのだろう。
彼らは、その光景にZENの精神性を感じ取るかもしれない。
c0045153_2285231.jpg

俺は枝を離れた朽葉を見るたび、いつも思う。

             秋は涅槃に満ちている、と。
[PR]

by luz_esperanza_777 | 2004-11-29 02:26
2004年 11月 27日

TENGO FIEBRE.

熱が出た。どうやら昨日打った予防接種の副作用らしい。

中南米に派遣される我々はA型肝炎と破傷風、狂犬病、黄熱病などのワクチンを打ってから任地へ赴く。昨日は左右に1本ずつ筋肉注射を打たれた。

予防接種は1回では終わらない。A型肝炎だけでも、間隔をあけて3回の接種が必要だ。
狂犬病も2回、破傷風と黄熱病は各1回。
これだけ打つとさすがに注射には慣れるが、やっぱりあの消毒用アルコールの匂いと、順番待ちの落ち着かない時間は好きになれない。

体調の変化に気づいたのは午前10時ごろ。スペイン語の授業中に、それまで冴えていた頭が急に濁りだした。
そして眠気。
波状に襲ってくる頭痛。悪寒。
疲れがたまっていたとはいえ、自分の肉体があまりに軟弱なのでがっかりした。

語学のクラスが午前中で終了したので、午後は寝た。
汗まみれになって何度か目を覚まし、ポカリスエットで給水する。
ベッドに横たわり、熱っぽい目で窓の外に広がる空を見たり、本を読んだりしていたら、なぜか、学生時代に住んでいた安アパートを思い出した。
独りで風邪をひき、独りで寝て、独りで治してたころのこと。
あのころは自分でオカユまで作ってた。

c0045153_2253735.jpg


体調を崩すと、独りはサビシイ。

絶好調なら、独りがキラクだ。

   オレッテ、サビシイヤツ。
[PR]

by luz_esperanza_777 | 2004-11-27 02:22
2004年 11月 25日

落葉松

落葉松が好きだ。
秋の陽射しに光る金色の葉を思うとき、白秋の詩がしみる。



先週末、伊豆、富士周辺をドライブしてきた。
ツレは4人、そのうち3人が西日本出身者。
関東人には比較的馴染みのある伊豆や富士に、とても感動するらしい。
関東出身の俺自身、仕事でずっと西日本に住んでいたこともあって、約4年ぶりに眺める景色が新鮮だった。
c0045153_2221625.jpg行楽日和で下田も忍野もにぎやかだったが、白衣の富士は下界の喧騒を寄せ付けない。

山麓の落葉松の林をゆっくり歩きたかったけれど、時間が足りなかった。



次に落葉松林を歩くのは、何年後になるんだろう。



落葉松は淋しかりけり

   旅ゆくは淋しかりけり
[PR]

by luz_esperanza_777 | 2004-11-25 02:19
2004年 11月 24日

ブログはじめ。

正直、自分のことをこんなふうに書くべきなのかどうか迷い続けている。
でも、まあいいか。面白くもない、蒼氓の日常。

つらつらと綴っていくだけが、蒼氓には相応しい。

来年1月から、ボランティアでアルゼンチンの首都・ブエノスアイレスに行く予定だ。
3年半続けた仕事を辞め、現在は観覧車とベイブリッジが見える横浜で寝起きし、派遣前訓練を受けている。
赴任期間は2年間。BUEN AIRE(いい空気)とLUZ ESPERANZA(希望の光)には出会えるのc0045153_2185077.jpgだろうか。

スペイン語の勉強は、一向にはかどらない。

期待と、焦り。何度も手を握り締める。
[PR]

by luz_esperanza_777 | 2004-11-24 00:00