Luz de Tokyo

luzesp.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 28日

メモ帳にしようかな

最後の投稿から、なんと4年もの時間が流れていた。

その前の投稿が2008年なので、なんつうか…我ながら言うべき言葉が見つからない。

この4年間、完全にブログを放置していたわけだが、別にせっせとfacebookを利用しているわけでもなく、単純にネットでの近況報告をさぼっていただけのこと。
友人・知人も、もはやブログではなくfacebookで近況をアップしているようだし、いまさらこんなブログを見る人もいないだろうな。

なので、備忘録的に雑感をかき散らすメモ帳として再開しようかな。
[PR]

# by luz_esperanza_777 | 2015-06-28 18:59 | Dias en Japon
2011年 08月 26日

体重が減った

高校時代から30代になるきょうまで、体重はほとんど変わらなかった。
しかし、ここへ来て少し減りだしたらしい。

72kgから75kgくらいがベストだと思っているのだが、きょう健康診断でまさかの69kg台に。
筋肉が落ちているのを痛感しているので、運動不足がよくないのだろう。

毎日走ったり、ストレッチしたりすることがどれだけ大切なことか、よく分かっているつもりだ。
それでも深夜に帰宅してそれを実行するのは、なかなかタイヘンなことではある。

変わりゆくおのれの体にため息をつきつつ、この日々にため息をつきつつ、
きょうもビールを飲んでしまうのだろうな。
[PR]

# by luz_esperanza_777 | 2011-08-26 00:34 | Dias en Japon
2009年 08月 24日

灯台もと暗し




近所で飲むのが好きだ。
近所といっても、職場の近所ではなく自宅の近所。
酔って電車に乗るのは面倒なので、千鳥足でふらふら歩いて帰れるところがいい。
このところ、上野の立ち飲み屋に行くことが多かった。
猥雑な上野の街で飲んで、静まり返った上野公園をふらふら歩いて帰る、というのがお決まりのパターン。

ところが、今日はたまたま日暮里駅前の飲み屋にふらっと入った。そしてヤラレた。
10人弱が座れるカウンターがふたつに、小上がりに座卓がみっつ。
厨房には中年のおっさんがひとり、店を切り回すのはおばあちゃんふたり。
客はほぼ常連ばかりで、その常連がまたいいのだ。
大きな顔もせず、かといって小さくなってもいない。
常連どうし、そして店のおかみさんをたてながら、適度に親しさをのぞかせて酒を飲む、という雰囲気。
ひとりで黙って飲みたいときは不向きだが、居合わせた常連さんと言葉くらいは交わしたい、というときには最適。
元新聞記者のお父さんと政治談議をしたあと、折り紙の先生という人物に少々艶っぽい折り紙作品を目の前で折っていただいた。
こちらの会話に合の手をいれてくるおかみさんの呼吸も絶妙。

最近はいい店に当たるとデジカメでパシャッと写真を撮ってブログにアップする人が多いようだが、そんな無粋なことはしたくない。
そんなことより、そこにいる時間を大切にしたいと思った月曜の夜。

大ジョッキ2杯とお新香で1500円也。
お新香の漬かり具合が絶妙でした。
[PR]

# by luz_esperanza_777 | 2009-08-24 22:02 | Dias en Japon
2009年 07月 19日

コロンビア独立記念祭




アルゼンチンの同期に聞いて、日比谷公園で行われたコロンビア関連のイベントへ。
地下鉄の階段を上り、日比谷公園に足を踏み入れるとサルサのリズムが聞こえてくる。
とりあえず景気づけにビールを2本飲み干し、ステージのほうへ。

音楽がサルサからコロンビアのなんとかいう沿岸地方のものに変わり、コロンビアーノたちのボルテージがぐんぐん上がっていく。
c0045153_017093.jpg




ソンブレロをかぶって踊りまくる一団の中に、コロンビアに派遣されていたJICAの同期を発見!
c0045153_0182346.jpg

4年ぶりに会ったけど、元気そうで何よりでした。


ステージがはねて、ぬるいビールを飲みながらおしゃべりをしていたら、2重の虹がかかっていた。
c0045153_0215627.jpg

「Que miragro! Nunca he visto en Japon!!(奇跡みたい! ニッポンでこんなのみたことない!)」と大感激のおばちゃんたち。
虹をバックに、コロンビアーナたちによる大撮影会が始まったのでした。

そこまで騒がなくても、と苦笑いしたけれど、「この時間は二度と戻ってこないんだなー」と思ったとき、つまらない日々こそが奇跡なのだと気づいた。
じゃあ、やっぱ日々を喜ばなきゃな。
[PR]

# by luz_esperanza_777 | 2009-07-19 00:09 | Dias en Japon
2009年 07月 16日

三岩岳



梅雨明け直前の土日。
東武鉄道で尾瀬方面へ。
会津駒ヶ岳へ行こうかと思ったのだが、駒の小屋が満員と聞いて、人の多い山を避け、会津駒近くの三岩岳へ。
登山口からスノーシェッドの上を歩き、山道にとりつく。
c0045153_23431763.jpg



美しい森が続く。
朴かなあと思ったが、これは栃の木らしい。
c0045153_23432713.jpg




こころをばなににたとへん
こころはあぢさゐの花
ももいろに咲く日はあれど
うすむらさきの思ひ出ばかりはせんなくて。
c0045153_23434545.jpg




蛇も出る。
アオダイショウの子ども。
一瞬マムシかと思ったが、それもそのはず、この模様はマムシの擬態らしい。
c0045153_2344079.jpg




小湿原もあったりして、なかなか気分がいいコースである。
c0045153_23441091.jpg



入手したウスヒラタケやユキザサ、ネマガリタケで豪華な夕食。
山菜もキノコも、とれとれがいちばん。
c0045153_23442025.jpg



翌日は窓明山へ足を延ばしてから下山。

花が咲き、
c0045153_23444739.jpg

秘密の池もあり、
c0045153_23445570.jpg

キクラゲも見つけた、幸せな週末。
c0045153_23451757.jpg

[PR]

# by luz_esperanza_777 | 2009-07-16 00:41 | Airelibre 外へ
2009年 06月 25日

帰京




八丈を離れ、東京への船旅。
来るときと同じように、御蔵島、三宅島を経由して竹芝へと船は進んでゆく。
c0045153_0195146.jpg




c0045153_020469.jpg




c0045153_020158.jpg

[PR]

# by luz_esperanza_777 | 2009-06-25 00:18 | Airelibre 外へ
2009年 06月 24日

最後の夜





c0045153_0172468.jpg

八丈の時間はあっという間に過ぎて、3日目、最後の夜。
初日に買った焼酎「情け嶋」はまだまだ残っているのに、あすはもう東京に戻らなくてはならない。
[PR]

# by luz_esperanza_777 | 2009-06-24 00:15 | Airelibre 外へ
2009年 06月 23日

隣人と




キャンプ場の隣人はノルウェー在住のドイツ人アーティスト、アンドレ。
彼は今回、トルコ、中国などにつづいてティー・セレモニー・プロジェクトのため来日。
http://www.world-wide-tea.blogspot.com/
でも、別に日本でなにかあるわけじゃなくて、プロジェクトのための旅というか、旅によって作品が生まれてくるらしい。
彼のプロジェクトは、お茶というメディアによって生じる人と人のつながりを、茶の道具によって記録していくものらしい。

英語は流暢だがスペイン語は話せないアンドレ。僕が必死に話す英語は、典型的スパングリッシュだった。

温泉帰りに藍ヶ江港に寄ると、磯のあたりにウミガメが4頭も。
c0045153_0135732.jpg

大きなウミガメにいたく感動したらしいアンドレ。
c0045153_014810.jpg

しばしウミガメウォッチング。
[PR]

# by luz_esperanza_777 | 2009-06-23 23:56 | Airelibre 外へ
2009年 06月 22日

底土港から





東海汽船の船は八丈島・底土港に到着。
かつて知ったるキャンプ場は海岸沿いに歩いて5分とかからない。
昨年とほぼ同じ場所にテントを張ることに決めた。
この椰子の木も昨年と変わらない。
c0045153_23525252.jpg


三日あまりの八丈生活がはじまった。
[PR]

# by luz_esperanza_777 | 2009-06-22 23:47 | Airelibre 外へ
2009年 06月 21日

八丈再訪




5月の大型連休はずっと仕事。
代休がたまりにたまっているので、少しでも消化しようと島へ。

2度目の八丈島。
木曜の夜、竹芝桟橋から夜行の船で八丈へ。
c0045153_2343787.jpg


一晩眠ればそこは太平洋。
三宅島、御蔵島をへて、八丈をめざす。
御蔵島はまったく平地のない土地だった。
c0045153_2345872.jpg

[PR]

# by luz_esperanza_777 | 2009-06-21 01:12 | Airelibre 外へ