Luz de Tokyo

luzesp.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 08日

Dias estresantes






ヒトリザケ、というのはあまりよろしくない。
僕は人と一緒に飲むと制御してしまうほうなので酔いつぶれることはあまりないのだが、自宅でひとりで、となると話は別。
誰にも迷惑をかけずに飲めるということで、限界まで飲んでしまうクセがある。

昨夜もそう。
仕事はまったく進まないし、このところプライベートもガタガタだ。
ときどき、激しい苛立ちが身体の奥から衝きあがってくる。
さいわい休みだったこともあって、いつもより早く家に帰る。
何もしたくないし、誰にも会いたくなかった。
ビールを飲み始めたのを最初に、ワインを空け、ピンガまで飲んでしまった。
何度電話が鳴ろうが、知ったこっちゃない。
本を読みながら飲んでいたのだが、活字を追うのがしんどくなってくる。
最後の最後にピンガを数杯呷ったのが効いたらしい。

久しく味わっていなかった強烈な酔い。
ベッドまで行こうとして立てず、床に転がる。
もう、なにがなんだかわからないほどの酩酊。
思考能力が完全に停止したのは、飲み始めて5時間後だった。

夜中にトイレまで這って、反吐を吐く。
タイルの冷たい床が心地いい。

翌朝。
胸焼けがひどい。
何度も吐いたせいか、喉が痛む。

飲みすぎはよくないのだが、僕の現実逃避を幇助してくれるのはコイツくらいのもの。
飲まずにすむなら、それがいちばんいいのだが。
[PR]

by luz_esperanza_777 | 2006-03-08 06:11 | Dias en Bs.As.


<< ショーがはねて      プレゼン能力 >>